So-net無料ブログ作成
検索選択
>>2008年に買ったDVD ブログトップ
前の10件 | -

『207/甲野善紀 身体操作術』 [>>2008年に買ったDVD]



武術研究家、甲野善紀さんに迫ったドキュメンタリー映画『甲野善紀 身体操作術』。

甲野さんの本は何冊か読んだ事はあったし、YouTubeでも色んな動画を観てて、面白いなぁ〜と思ってたんですけど、

この映画は、それに輪をかけて不思議で面白かったです。

養老孟司さんが
「甲野さんの身体術は、見なきゃわかりません。本人を見るのがいちばんですが、それができなきゃ、映画館で見るしかない」とコメントをされていますが、

そう考えると、今って本当にイイ時代だなぁ〜と改めて感じます。

映画館で観れなくても、DVDで観れるんですから!

しかもこのDVD、本とセットになってるんです!!

甲野さんの身体操作術、
ブルース・リーの“考えるな、感じろ!!”って言葉がピッタリです!

実際にセミナーとかに参加して、私も驚きを体感してみたいです♪


甲野善紀身体操作術 [DVD]

甲野善紀身体操作術 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アップリンク
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『197/狼たちの絆』 [>>2008年に買ったDVD]

先月立ち寄ったDVDショップで見つけて即ゲットした『狼たちの絆』

監督:ジョン・ウー、出演:チョウ・ユンファ&レスリー・チャンという『男たちの挽歌』ファンの私にとっては、それだけでとんでもなく興奮する映画です!!

久しぶりに観ましたけど、やっぱり好きです!この映画!!

しかも舞台がフランスはパリってところがまたイイです!!

この映画、病気で長期療養中だったチョウ・ユンファの復帰作品でもあり、

当時、長期療養というニュースを知った時は、相当落ち込み、この復帰作『狼たちの絆』の公開を知った時は、メチャクチャ喜んだのを懐かしく思います。

『男たちの挽歌』とはひと味違って、コミカルなストーリー展開の中に、ジョン・ウーお得意の銃撃戦などのアクションシーンが巧く組み合わさっていて、どちらも物凄く好きな映画です!!

未見の方は、ぜひぜひ!!


狼たちの絆 デジタル・リマスター版

狼たちの絆 デジタル・リマスター版

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『180/マッドマックス』 [>>2008年に買ったDVD]

遂にDVDを購入!!『マッドマックス』!!

やっぱりこのカーアクションシーンの迫力は凄いです!

メル・ギブソン、若いです!!

当然か・・・。

映像特典のプロダクション・ノートによれば・・・

スタント・シーンでつぶした車は14台、スタントマン8人の内、3人が重傷を負い、2人が死亡していたとのこと・・・噂だと思ってたんですけど、本当に亡くなってたなんて・・・・。

やはりスタントマンが体を張った、CGではない本物の映像・・・

CGが多用される最近のアクション映画の中で、やはり『マッドマックス』、古い映画ながらも、命懸けのスタントシーンの迫力は、とんでもなく凄まじいです!


マッドマックス

マッドマックス

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『179/男と女』 [>>2008年に買ったDVD]

1966年製作、映画史上に輝くラブ・ストーリーの傑作『男と女』。

初DVD化ということで、ずっーと買おうと思ってて、ようやく購入!

ひっさしぶりに観ましたが、本当に美しい映画です!

パリの風景や映像が今観てもすごく良かったですし、何と言っても主演のアヌーク・エーメさんが物凄く魅力的で奇麗でした!!

ゴールデン・グローブ賞 主演女優賞に輝いたのも納得です!!

あと嬉しかったのが、約36分にも及ぶ映像特典!

Q.何故カラーとモノクロが合わさっているのか?

A.カラーテレビが登場してきた頃で、カラーで撮るなら4万ドル資金を出すと言われたから。

・・・といったような話や、

この映画の脚本は、監督自身が破産状態で追い込まれている時に考えられたことなども語られていて、映画も面白かったですけど、特典も凄く面白かったです!

あと、監督の哲学として、撮影前にシーンに合わせた音楽をまず作っておき、俳優たちに聴かせる事で、シーンの意図を感じてもらうという考え方や、

映画は、人生のようなものだし、現場でセリフの良いアイデアが浮かぶから、俳優たちに脚本を事前に渡すのも間違いだと思っているという話なんかもあって、凄く興味深かったです!

オススメです!!!


男と女 特別版

男と女 特別版

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『178/リベリオン 〜 反逆者 〜』 [>>2008年に買ったDVD]

何度もレンタルしては観てた映画だったんで、ずーっとDVD欲しかったんですけど、何故か今までタイミングが合わず・・・。(過去の記事はこちら)

数年前から、ショップで見つけては、「また後で買いに来よう。」と思っては買うのを忘れて家まで帰ってきちゃったり、ショップに戻ったら戻ったで既に売れてしまっていたり・・・

なかなか買うタイミングが合わなかった『リベリオン 〜反逆者〜』。

アマゾンでもずーっと“在庫なし”の状態だったんですけど、こないだ何気に覗いてみたら、なんと“在庫あり”に変わってる!!

今度こそ買っておかねば!ってことで、買っちゃいました。

内容的には、フランソワ・トリュフォー監督の『華氏451』をアクション映画にした感じですね。

シナリオの再構築?。

“ ガン=カタ ”ってのを思いついた時点でこの映画、勝ちだと思います。


リベリオン -反逆者-

リベリオン -反逆者-

  • 出版社/メーカー: アミューズ・ビデオ
  • メディア: DVD




華氏451 (ユニバーサル・セレクション2008年第7弾) 【初回生産限定】

華氏451 (ユニバーサル・セレクション2008年第7弾) 【初回生産限定】

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『176/ラブ・アクチュアリー』 [>>2008年に買ったDVD]

DVDが安くなってたんで思わず買ってしまった『ラブ・アクチュアリー』。

たまには、こういったラブストーリーも観てないと・・・・なんて思ったりします。

もちろん映画なんで、「そんなに上手く行くわけないじゃん」って突っ込んでしまいますが、映画の世界ぐらいこういった愛の形があってもいいじゃないなんて・・・。

世界がこの映画のように“愛に包まれる日”がくれば、本当に素晴らしいなと思います。

クリスマスに観たい映画です!(って以前観た時も書いていた!)

リーアム・ニーソンと子供の話が今回は一番ヒットしました!

あと、ビル・ナイさんが演じる歌手ビリー・マックが歌う“Christmas is All Around”という曲がやっぱりイイです!!

DVDの特典映像としてミュージック・ビデオが入ってたんですけど、これがまたカッコ良かったです!!


ラブ・アクチュアリー

ラブ・アクチュアリー

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『169/SF ボディ・スナッチャー』 [>>2008年に買ったDVD]

1978年の映画で、オリジナルは1956年の『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』。

オリジナルを観た事がないんですが、リメイクであるこの『SF/ボディ・スナッチャー』、シナリオがちゃんとしてるのと出演者の演技が素晴らしいので、今観ても全然古さを感じず、ハラハラドキドキ楽しめる映画でした!!

【簡単なストーリー】
公衆衛生局に勤めるマシュー。
何の変哲もない、いつもと同じ一日が始まるはずだった彼のもとに寄せられる不可解な相談・・・。

「おかしいかもしれないけれど、私の恋人は見た目は同じだけど、心が変わってしまったの。」

「あいつは、私の妻じゃない。別の女だ。」

“突然別人になってしまった。”

昔からの友人である精神病理学者のデイヴィッドのもとを訪れたマシューは、自分の周りで起きている現象が、街全体で起きていることを知る・・・。

一体、自分の周りで何が起きているのか!?

ドナルド・サザーランド、ジェフ・ゴールドブラム、ブルック・アダムス、レナード・ニモイ・・・など、魅力的な登場人物たちと、素晴らしいシナリオ!!

オススメです!!!


SF/ボディ・スナッチャー

SF/ボディ・スナッチャー

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『166/カンパニーマン』 [>>2008年に買ったDVD]

凄く好きな映画、『CUBE』のヴィンチェンゾ・ナタリ監督作『カンパニーマン』。

こちらも、かなり好きな映画の1つです。

こないだフラッと立ち寄ったDVDショップで半額セールが行われておりまして・・・
思わず買っちゃいました!

いや〜、何度も観てる映画なんですけど、オープニングからエンディングまで、とにかくカッコいいです!

【 簡単なストーリー 】
ごく平凡な毎日を送るビジネスマン、モーガン・サリバン。
平凡な人生に刺激を求める彼は、ある日、ハイテク企業デジコープの産業スパイの面接を受ける。
難関を突破し、産業スパイとなった彼は、ジャック・サーズビーという新しい名前を与えられ、次第に自分の中にモーガン・サリバンとは全く正反対の別人格ジャック・サーズビーを確立していく。
順調にスパイ活動を行っていたサリバンだったが、活動を続ければ続けるほど、不可解な悪夢や頭痛に悩まされるようになる。
そんなある日、謎の女性リタと出会い、彼女の口から驚くべき話を聞かされる・・・。
自分が関わっているスパイ活動の本当の目的は何なのか?
日増しにヒドくなって行く悪夢の意味するモノとは?
自分は一体何者なのか?

『CUBE』で、“空間の迷宮”という独特の世界を創り出した監督が『カンパニーマン』で描いたのは、“記憶の迷宮”

『CUBE』もそうですが、この独特の映像世界がとにかくクールでカッコいいです!

主人公のモーガン・サリバンを演じたジェレミー・ノーザムさん、凄いです!

冒頭では、平凡なビジネスマンを演じていたと思っていたのに、ラストでは、完全にジェームズ・ボンドばりのスパイの顔になってます!同じ人とは思えない・・・。

謎の女性リタを演じたルーシー・リューさんも、凄く魅力的です!!

『カンパニーマン』、やっぱり凄く好きな映画です!!


カンパニーマン

カンパニーマン

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『165/アンフォゲタブル』 [>>2008年に買ったDVD]

ずーっと前・・・

1996年公開なんで12年も前なんですね・・・
劇場で観て、面白かった記憶だけは残っていた映画『アンフォゲタブル』。

確か何かの映画と2本立て上映だったと思うんですけど、片一方がなんだったのか・・・
『ハイランダー2』だったような・・・。

まあ、そんな話はさておき、

DVDが安くなってたんで購入し、自分の記憶が正しいかどうか確認する意味も込め、早速観てみる事に・・・。

【 簡単なストーリー 】
強盗殺人の現場検証に駆けつけた検死官クレイン。
彼はそこで、1年前に自分の妻を殺した犯人が現場に残した唯一の手がかり = ねじれたマッチを偶然見つける。妻殺しの犯人と同一犯の犯行だと感じたクレインは、独自に調査を始めるのだが、何の手がかりもつかめず・・・。
そんなある日、“他者への記憶転送”実験に成功したという脳医学者マーサと出会う。
妻を殺した犯人を捕まえたい一心で、マーサが止めるのも聞かずに、マウスでの実験段階だった“記憶転送”を試みるクレイン。
強盗殺人で殺された女性の記憶・・・・
同じ犯人に殺された妻の記憶・・・
“記憶転送”を繰り返す事で、徐々に体が蝕まれて行くクレイン。
妻を殺したのは誰なのか?クレインを待っていた事件の真相とは?

今観ても、普通に楽しめるサスペンス映画でした!

主演のレイ・リオッタさん、危うい感じが凄く良かったです!
あと、脳学者マーサを演じたリンダ・フィオレンティーノさん!!
当時、そういえば凄く好きな女優さんだったなぁ〜と久しぶりに名前を思い出しました!

ラストの曲(=アンフォゲタブル)が、とても印象に残る、隠れた名作だと思います!(別に隠れちゃいないんでしょうけどね。)


アンフォゲタブル【廉価版2500円】

アンフォゲタブル【廉価版2500円】

  • 出版社/メーカー: アスミック
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『164/スペース・バンパイア』 [>>2008年に買ったDVD]

DVDが安くなってたんで購入してしまった1985年製作、奇才トビー・フーパー監督の傑作SFホラー『スペース・バンパイア』。

脚本は『エイリアン』のダン・オバノン。

『エイリアン』との違いは、この映画のエイリアンは、見た目が美しく魅力的な女性だということ。

まあ、男性も二人いますが、こちらはほとんど出てきませんので・・・。

この『スペース・バンパイア』、記憶の中に強烈なインパクトは残っていたものの、相変わらず内容はほとんど覚えておらず・・・

こんなに面白かったとは・・・正直ビックリ!

そういえば・・・『スピーシーズ』もこの映画に近いですね。

冒頭の音楽がメチャクチャカッコ良かったし、ストーリーも登場人物も、それぞれ魅力的で面白かったです!!!


スペース・バンパイア

スペース・バンパイア

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - >>2008年に買ったDVD ブログトップ