So-net無料ブログ作成
>ビジネス・役立ち ブログトップ
前の10件 | -

『004/いきなりサイエンス 日常のその疑問、科学が「すぐに」解決します』 [>ビジネス・役立ち]


いきなりサイエンス 日常のその疑問、科学が「すぐに」解決します

いきなりサイエンス 日常のその疑問、科学が「すぐに」解決します

  • 作者: ミッチェル モフィット
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2017/08/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



いきなりサイエンス 日常のその疑問、科学が「すぐに」解決します

いきなりサイエンス 日常のその疑問、科学が「すぐに」解決します

  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2017/08/10
  • メディア: Kindle版



なんか子供の頃に、何の疑いもなく常識(?)だと思っていた「食べ物を落としても5秒以内ならセーフ」というのは、本当にセーフなのか?ってことを科学的に検証したり、

電気のスイッチをONにすると部屋の中が明るくなって、OFFにすると暗くなるのは、なぜなのか?ってことなどなど、

普段の生活の中で、何気なく感じる「なんでだろう?」というような疑問について、とても分かりやすく解説されていて面白かったです。

ただ、最終的に答えの出ないというか、「比較しようがない。」という結論に達する検証もあって、そこは、「ちょっと残念だなぁ〜。」って感じたりもしましたけど・・・

よく考えたら、全てが完全に解明されていない=「謎」が残ったままというのも、それはそれで面白いのかなぁ〜なんて・・・。

いろいろ好奇心を刺激される話が満載で、凄く面白かったです!
nice!(7)  コメント(7) 
共通テーマ:

『022/多動力』 [>ビジネス・役立ち]


多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

  • 作者: 堀江 貴文
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2017/05/27
  • メディア: 単行本



多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: Kindle版



堀江貴文さんの本には、いつも刺激を受けます。

今回の本も、自分の中にある固定観念みたいなものを刺激され、特に、10軒ハシゴする飲み会の話が強烈でした!

色んな視点を知ることができて参考にしたいです!!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『017/たけしの面白科学者図鑑 人間が一番の神秘だ!』 [>ビジネス・役立ち]


たけしの面白科学者図鑑 人間が一番の神秘だ! (新潮文庫)

たけしの面白科学者図鑑 人間が一番の神秘だ! (新潮文庫)

  • 作者: ビートたけし
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/03/29
  • メディア: 文庫



ビートたけしさんと最先端の科学者の方たちとの対談集『たけしの面白科学者図鑑 人間が一番の神秘だ!』。

色んな科学者の方達の研究や意見が読めて、凄く面白かったです!

人類が世界中に散らばっていったのは、強い者がアフリカから世界に出て行ったんじゃなくて、弱い者がはじき出されて仕方なく、知恵を使って生き延びたのではないかという話や、

ウガンダの荒れ地に住むある部族の人々は、1960年代の終わり頃から、上半身はポロシャツやワイシャツを着るようになったのに、下半身だけは、何も着けずに生活しているらしくて、なぜなのか理由を聞いてみたら・・・

「下だけは、さすがに勇気がないから布など着けられない。パンツをはくことだけは、人間として恥ずかしくてできない」と語っている話、

嘘発見器よりも、MRIなどで脳内を観測した方が、ほぼ正確なんで、インドでは裁判の証拠として脳波の画像を使用されているけれど、アメリカでは科学も間違えることがあるという理由から禁止→でも、それは建前で、本当は、脳内の動きで全て分かってしまったらヤバいし、黙秘権とかも完全になくなってしまうからではないかと考えられている話などなど・・・

どの対談も凄く興味深い話ばかりで、面白かったです!オススメです!!!
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:

『015/地域でいちばんピカピカなホテル』 [>ビジネス・役立ち]








廃業寸前のホテルを立て直すために取り組んだのは・・・

「あいさつ」「そうじ」「でんわ」

誰にでも出来ることを、誰にも真似できないレベルで徹底したという教育方針は、凄いなと思いました。

勉強だってスポーツだってそうでしょうけど、やっぱり基本的なことをきちんと行うということが、プロを育て、仕事の結果にもつながっていくんだろうなと感じました。自分も頑張らなくちゃ!と。。。

掃除の仕方=その人の人生が表れる

環境整備=仕事をやりやすくする環境を整える

以前読んだ『日本でいちばん心温まるホテルであった奇跡の物語』『日本でいちばん幸せな社員をつくる!』にも通じるものがあると思いますけど、やっぱり働いている従業員のことを考え、働いている人たちが輝いているからこそ、ピカピカなホテルになるんだろうなと思いました!!!

nice!(12)  コメント(12) 
共通テーマ:

『006/世界最強の商人』 [>ビジネス・役立ち]


世界最強の商人 (角川文庫)

世界最強の商人 (角川文庫)

  • 作者: オグ・マンディーノ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2014/11/22
  • メディア: 文庫



世界最強の商人<世界最強の商人> (角川文庫)

世界最強の商人<世界最強の商人> (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2014/11/25
  • メディア: Kindle版



ビジネス書としてだけでなく、成功のための秘訣が書かれた巻物をめぐる物語としても、凄く面白くて、一気に読んじゃいました。

とくに、ラストの巻物を受け継ぐ人物の素性が分かった時は、おぉ〜!!!ってなりました!

オススメです!
nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『004/人を動かす』 [>ビジネス・役立ち]


人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

  • 作者: D・カーネギー
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2016/01/26
  • メディア: 文庫



人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2016/01/20
  • メディア: Kindle版



デール・カーネギー著「人を動かす」読了。

1936年の初版から、今現在でも改訂を重ね、多くの人に読み継がれているだけあって、人間の本質を突いた凄くためになる本でした。

本のタイトルは、『人を動かす』ですが、
結局は、自分自身の心を動かす、色んな物事に対する捉え方や視点を変えるということが、一番大切なんですよということが語られているように感じました。

オススメです!
nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『048/ゼロ』 [>ビジネス・役立ち]


ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

  • 作者: 堀江 貴文
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/10/31
  • メディア: Kindle版




堀江貴文さんの「ゼロ」読了。

読みごたえがありました!

背中を後押ししてくれるようなメッセージが詰まってて、とても刺激になりました。オススメです!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『047/結果を出す人の話し方』 [>ビジネス・役立ち]


結果を出す人の話し方

結果を出す人の話し方

  • 作者: 中谷 彰宏
  • 出版社/メーカー: 水王舎
  • 発売日: 2016/09/29
  • メディア: 単行本



中谷彰宏さんの「結果を出す人の話し方」読了。

さらっと読めて考えさせられる内容で、刺激を受けました!オススメです!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『044/発想筋トレ』 [>ビジネス・役立ち]


高橋宣行の発想筋トレ クリエイティブ・エンジンの鍛え方

高橋宣行の発想筋トレ クリエイティブ・エンジンの鍛え方

  • 作者: 高橋 宣行
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2016/09/29
  • メディア: 単行本



発想力も筋トレで解決!?

センス=知識と経験であるという話に、凄く共感しました!!!
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『043/池上彰のお金の学校』 [>ビジネス・役立ち]


知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)

  • 作者: 池上 彰
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2011/10/13
  • メディア: 新書



池上彰のお金の学校 (朝日新書)

池上彰のお金の学校 (朝日新書)

  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2011/10/13
  • メディア: Kindle版



お金を増やすとか活用するという話ではなく、
純粋にお金とは何なのか?ということがよく分かる内容の本でした。

池上彰さんの本は、読みやすいし、分かりやすかったです。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - >ビジネス・役立ち ブログトップ