So-net無料ブログ作成

『009/リプレイスメント・キラー』 [>持ってるDVD]





『男たちの挽歌』の黄金コンビ!ジョン・ウー監督とチョウ・ユンファが遂にハリウッドに進出だぁ〜!!!

と物凄く興奮しながら公開当時、劇場に足を運んだことを今でも鮮明に覚えています。
(※ジョン・ウーは製作総指揮で、監督はアントワ・フークア。)

なのに、この『リプレイスメント・キラー』の後、
勢いが続かなかったのが非情に残念・・・。

さて、『リプレイスメント・キラー』・・・。

もう何回も、観ているわけですが、
チョウ・ユンファは、何回観ても、やっぱりカッコいいです!

冒頭の登場シーンと、バックで流れている音楽がたまりません!

でも、

でも・・・

何度も観ている映画だからこそ、気になる部分が多々ありまして・・・。

冒頭シーン・・・
カッコいいんだけど、真っ白い手袋は・・・
やっぱり何度観ても、何だか変!!

あと、ミラ・ソルビーノ演じるメグが、
襲撃を受けた部屋に必要な物を取りに戻ってきてから、
何者かの気配を感じてドキッ!とするまでの一連のシーンは、
特に必要なかったような気が・・・。

しかも、このメグ!
マフィアと互角にやり合っていて、意外と強い!

・・・ってゆうか、チョウ・ユンファ演じるジョンを殺すために
雇われた凄腕の刺客2人組・・・

登場シーンは物凄くカッコいいんですけど、
どっからどう見ても怪しいし、
凄腕というわりには、単に銃を見境なくブッ放すという・・・
スマートさも何も無い・・・。

本当にド派手なだけで、
何だかターミネーターを観ているみたい・・・

ストーリーも、冷静に観ちゃうと、何てことはなく、
巧い具合にアレよアレよと流れて行く、ご都合主義というかなんというか・・・。

・・・と色々突っ込みは入れながらも、
この映画、好きなんです!!!

もう一度、香港ノワール時代のような二人の作品が観たいです!!!


下記の動画は、『男たちの挽歌』の予告編です。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 1

u_yasu

つなみ様、nice!どうもありがとうございます!!
by u_yasu (2010-01-27 01:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。