So-net無料ブログ作成

『034/レッド・サイレン』 [>>オススメ(2012年)]





“母が人を殺してるの”

裏社会の大物である母親の殺人を警察に告発する少女アリス。

しかし、警察は証拠不十分で母親を逮捕することができず・・・

母の元へ戻されることを恐れ、
警察署から逃げ出したアリスは、
駐車中だった1台の車に忍び込む・・・。

その車は、かつて戦場で誤って子どもを射殺し、
心に傷を負った凄腕の元傭兵の男の車だった・・・。

いやぁ〜、元傭兵役を演じたジャン・マルク・バールが
シブくて物凄くカッコ良かった!

アニータ警部補役は大好きな女優のアーシア・アルジェントだったし、
アリスを演じたアレクサンドラ・ネグラシオもキレイだったし、
個人的には、それだけでも観て良かった(?)なと思ってしまいました・・・。


ちなみに、タイトルのレッド・サイレンは、
赤い妖精って意味なんだとか・・・

サイレン→警笛だと思ってラストまで観てしまった・・・。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 2

u_yasu

タッチおじさん様、nice!どうもありがとうございます!!
by u_yasu (2013-01-07 23:54) 

u_yasu

つなみ様、nice!どうもありがとうございます!!
by u_yasu (2013-01-07 23:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。