So-net無料ブログ作成

『135_マチェーテ・キルズ』 [>2014年]



アメリカ大統領から、メキシコの麻薬王マッドマンの暗殺を依頼されたマチェーテ。

しかし、マッドマンは、自分の心臓とワシントンへ向けて発射されるミサイルの装置を連動させていたため、手が出せず・・・。

連動を解除できるのは、装置の設計者である武器商人のヴォイスだけ。

マチェーテは、ヴォイスを捜すのだが、
ヴォイスもまた、世界を滅亡に導き、宇宙から地球を征服しようと企むとんでもない奴だった!!

何だか・・・自分で大まかなストーリーを書いていながら・・・

どんな映画だよ???って突っ込んでしまいますが・・・
この映画、本当にぶっ飛んでます!!!

もともと、タランティーノ監督と『プラネット・テラーinグラインド・ハウス』の中で、
悪ノリで作ったウソ予告編から火がついて、本当に作っちゃった前作『マチェーテ』のまさかの!?続編!!『マチェーテ・キルズ』って・・・

製作の流れからしてぶっ飛んでるので覚悟はしてましたけど・・・

『マチェーテ・キルズ』の本編が始まる前から、次回作『マチェーテ・キルズ・アゲイン・イン・スペース』の予告編って!???

しかも舞台が宇宙になってる~????

っと思ってたら、本当にエンディングが『マチェーテ・キルズ・アゲイン・イン・スペース』に繋がるようになっててビックリ!!!ほっ、本気ですかぁ〜!????

どんだけぶっ飛んだ企画映画なんだぁ~!!!!

っと突っ込みながら、続編観たいです!!!

いやぁ~、やっぱりタダモンじゃない!ロバート・ロドリゲス監督!!!

次は、『シン・シティ 復讐の女神』を見に行かなくっちゃ!!!




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 1

u_yasu

ソニックマイヅル様、nice!どうもありがとうございます!!
by u_yasu (2014-12-22 21:44) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。